キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイクの価格帯 : 気になるバイクのこと

バイクの価格帯

「バイク」の事に関する情報サイトです。
バイクは種類もいくつかありますが、モノによっては自動車よりも高い場合があります。

バイクの価格帯

バイクの価格も実にピンキリです。

バイクにも種類はありますが、最も手軽なのは原付です。

新車でも10万以内で購入できますし、車体もそれほど重量はないので、女性でも扱いやすいです。

ただしスピードには限界がありますので、本格的なツーリングを楽しみたい人にはもう少し大きいバイクが向いています。

中型と呼ばれるタイプは、車体も大きくスピードも出ます。

最もシンプルで装飾がないネイキッドの場合は、中古なら30万円~50万円前後でも良い状態で売られています。

排気量が増えると車体も大きくなるので、価格も高くなっていきますが、中古車から探せば、新車よりも安く購入できます。

ただし車と同じように、バイクの中古車もメリットやデメリットはあります。

一概には言えない部分もありますが、全体的に見ても安すぎるバイクはトラブルが起こる可能性は高くなります。

バイクの中でも大型となる450cc~750ccあたりになると、中古車でも50万円以上のものが多くなります。

当然新車で購入する場合は、もう少し高めですから、大きさと予算は考えておくべきでしょう。

店頭に表示されている価格のほかに、税金や消費税、その他もろもろの諸経費がプラスされるので、実際の支払い価格はもっと高くなる事も覚えておきましょう。

バイクも意外とお金がかかりますし、ライダースーツなどが必要になれば、その他のものにかかる費用も増えていきます。

当然のようにガソリン代、メンテナンス費用等もかかりますから、ある程度の余裕が必要です。