バイクに乗るなら知っておきたい交通ルール

「バイク」の事に関する情報サイトです。
バイクも公道を走る以上は、交通ルールがあり、交通ルールに従って走行しなければいけません。

バイクに乗るなら知っておきたい交通ルール

車を運転していると、渋滞の時に横ギリギリをすり抜けていくバイクを見かけます。

バイクにも交通ルールはありますが、この行為に関してはどうなのでしょうか?

追い越しとすり抜けは一見同じように思えますが、違います。

交通ルールで見てみましょう。

車とバイクの場合、お互い走行中だった時、2車線道路では右側の追い越し車線から追い越します。

1車線の道路では、車が右側に寄った時に、左から追い越します。

例えば渋滞している時に、左側の路肩から並ぶ車を追い越すバイクがいた場合、これは交通ルール上違反となってしまいます。

高速道路の場合2車線や3車線と道幅が広い場所もあります。

空いている時間帯には、視界に車が1台から2台ということもあります。

左右の車線に車がいて、真ん中が空いているという時、スピードが出るバイクの方が先に行く事もあります。

この時センターライン上を走行すると違反ですが、実際には真ん中の車線を走っていればセーフとなる事も多いようです。

空いている道路で他に誰もいないような場合は、仕方ない部分はありますが、他に車やバイクが走行している時は、運転マナーや交通ルールは守らなければいけません。

こういうところは教習所でも習いますが、車と同じようにバイクも事故を起こせば怪我をしますし、他の人を巻き込む可能性もあります。

誰もいないから、誰も見ていないからではなく、交通ルールはきちんと守って走りましょう。

★交通ルールをきちんと知った上でバイクを買いましょう>>(URL:https://www.8190.jp/

ここはオートバイも車も同じですね。